太陽光発電をよく理解できるサイト

なぜ太陽光発電が注目されているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
今、全国で太陽光発電が大きな注目を浴びています。実は太陽光発電の仕組み自体は、何十年も前から存在していました。なのになぜ今になって・・・?と感じている人も少なくないでしょう。太陽光発電が注目されるようになった背景には、原発問題、地球温暖化、経済的なメリットの拡大などなど・・・太陽光が注目されるに至った理由はさまざまです。これらの要因が複雑に影響し合って、非常に大きな「波」ができあがっているのです。

ソーラー発電のイメージ


太陽光発電の仕組みを簡単に説明すると


そもそも太陽光発電ってどういう仕組みなの?と気になる人も多いと思いますが、太陽光を電力に変換する仕組みを理解するのはとても難しいので、簡単に理解しておきましょう。太陽光発電とは、太陽の光のエネルギーを電気の力に変えるという画期的な発電方法です。ソーラーパネルを中心とする機械を屋根に設置することで、自家発電を行います。ただ、ソーラーパネルで自家発電をした電力は、家庭でそのまま利用することができません。これをパワーコンディショナーという装置で家庭でも利用できる電力に変換することで、家庭内の電力として利用することができるのです。

太陽光発電を導入することで、日中の電気代をほぼゼロにすることができます。ただ、ソーラーパネルで自家発電ができるのは、太陽が顔を出している日中だけになります。発電ができない夜間は、これまで通り電力会社から供給される電気を利用することになるのですが、それでもトータルで考えれば電気代をずいぶんと削減することができます。

スポンサーリンク


余った電力は売ることもできる


太陽光発電は、ただ電気代を節約できるというだけではありません。使わずに余ってしまった電気は売ることができます。例えば、日中家族全員が出払っていて、家の電気を一切使わなかったとします。その場合は、日中に発電された電気代は余ってしまうことになるのですが、この場合は余剰電力として電力会社に売ることができるのです。しかも、通常では考えられないような高値で・・・これを上手に利用することで、最終的に大きな収益を得ることも可能となるのです。「うちの家庭は日中は誰もいないから太陽光発電は必要ないだろう」なんて思われている方もいらっしゃるのではないかと思いますが、そんなことはありません。使わなかった電気を電力会社に売ることで、結果的に電気代を節約することができるのです。

太陽光発電の価格はどれくらい?


太陽光発電の導入費用は一概には言えませんが、85万円〜290万円(太陽光発電システム一式+工事代)が相場になります。メーカーや品質によっても価格は異なりますが、大きくは屋根に設置するソーラーパネルの数によって決まります。電気の利用料が多い家庭であれば、それだけ多くのソーラーパネルを設置する必要がありますし、電気の利用料が少ない家庭であれば、必要以上にソーラーパネルを設置しなくても、日中の電気代をタダにすることができます。設置するソーラーパネルの数は、その家庭の電気代やどれだけ発電量を増やしたいのか?によって異なるのですが、それは施工販売店とよく相談の上、決めるとよいでしょう。

トータルで考えれば電気代を安くできる太陽光発電ですが、初期導入費用はどうしても高くなります。よく「太陽光発電システムが30万円で導入できます!」なんて謳っている業者のサイトを見かけることがありますが、あれはソーラーパネル1KW当たりの値段のことです。太陽光発電を導入する場合は、3KW〜になりますので、30万円×3KW=90万円という計算になります。この金額から補助金を差し引いたとしても、最低でも80万円〜になるということは、ご理解頂けると思います。

補助金やソーラーローンについて


導入費用の高い太陽光発電ですが、補助金やソーラーローンをうまく利用することで、初期導入費用を大きく削減することができます。まず補助金についてですが、国からの補助金は2014年の3月に打ち切られてしまいましたが、都道府県、市町村の最大2ヶ所から補助金の支給を受けることができます。尚、都道府県、市町村などの地方自治体からの補助金は、お住まいの地域によっては支給されないこともありますし、支給額は地域によって異なります。次にソーラーローンですが、これは銀行や信用金庫などの金融機関からの融資になります。融資なので当然審査はありますが、住宅ローンやカーローンと同じで、低金利でお金を借りることができます。

ここまで説明をして、自分の住んでいる地域は地方自治体の補助金を利用できるの?ソーラーローンはどこの金融機関に相談をすればいいの?などなど、調べるのが面倒・・・と思われたのではないでしょうか。その点は心配ありません。太陽光発電を導入するにあたっては、施工販売店を通す必要があるのですが、施工販売店はお住まいの地域の地方自治体の補助金の有無、ソーラーロンのことまで全て把握していますので、施工販売店に相談をすれば、制度をよく知らなくて補助金を受けられなかった・・・なんてことにはなりませんので、ご安心下さい。

太陽光発電を信頼できる業者から1円でも安く導入するために


太陽光発電の導入に必要な知識を仕入れた後は、いよいよ導入業者を決める必要があります。基本的に太陽光発電は、メーカーから直に設置をするのではなく、メーカーの代理店である施工販売店から導入をすることになっています。ただ、施工販売店もさまざまなので、良い業者・悪い業者も当然あります。信頼のできる施工販売店からできるだけ安く導入をするためには、「無料一括見積もりサイト」を利用されるとよいでしょう。複数の業者・メーカーをよく比較して選べますし、無料一括見積もりサイトに登録さている業者は、厳しい審査をクリアした優良な施工販売店ばかりです。もちろん、見積は完全無料です。尚、いくつかある無料一括見積もりサイトの中でもイチオシなのがタイナビです。

⇒タイナビの徹底解説ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


 
トップページ 無料一括見積もりのタイナビ 導入前の注意点 業者選びのポイント