契約・保証に関すること

契約・保証に関すること

太陽発電を設置すると余剰電力を売電、つまり電気を売ることにより収入を得ることができます。これには電力会社との売電契約というものが必要です。せっかく太陽光発電を設置しても、この売電契約をしなくては余剰電力を売ることができず、売電による収入を得ることができません。電力会社との契約である太陽光発電の売電は国で立案しているものですが、各電力会社に委託するという形をとっています。そのため各地域の電力会社が価...

太陽光発電システム導入後は、定期点検を受ける必要があります(「受けないと絶対に困る」とは言い切れませんが、なるべく受けたほうがよいでしょう)。業者の多くは定期点検のサービスを用意していますし、無料でやってくれるケースも多いですから、導入時に定期点検の有無や詳細をよく聞いておくとよいでしょう。故障や不具合が発生しても、消費者は気づかないことが多いです太陽光発電パネルは、雨や雪にさらされたり、風で汚れ...

太陽光発電を導入した施工業者にもよりますが、基本的に点検作業は無料としているところが多いようです。しかし、保証期間を過ぎてしまった場合には、費用が発生してきます。周辺機器の交換はもちろんのこと、点検作業まで費用を請求されることも少なくありません。契約前に確認しておくことが大切なポイントになります。点検の必要性設置には高額な費用のかかる太陽光発電システムですが、きちんと発電できれば10年余りで導入資...

太陽光発電システムの保証期間はメーカーによって違いますが、ときには20年という長期の保証を用意しているメーカーもあります。ただし、機材すべてが20年間保証されるわけではないことが多いです。特に「太陽光発電パネルだけ20年(周辺機器については、長くても10年以内)」というケースが多いですから、保証内容はよく確かめる必要があります。太陽光発電システムの期間は「10年」が多い?少し前まで、太陽光発電シス...

太陽光発電システムを設置している家庭は増えていますが、導入したきっかけを聞いてみると「業者から訪問販売を受けたから」という回答が返ってくることはかなり多いですね。優秀で信頼のおける業者が訪問販売をしていることもあることは事実です。しかし、そうではない業者も残念なことにたくさんいますから、訪問販売を受けたときは用心するに越したことはないでしょう。悪徳業者が行っている訪問販売の実態キャンペーン中のため...

太陽光発電システムは、社会で広く「理想的なエネルギー供給システム」として認知されています。しかし、注目される商品やサービスについては、悪質な業者が乗り込んでくるものです。太陽光発電システムもその例外ではなく、詐欺行為が多数摘発されています。消費者は、詐欺に遭わないようにするために、どんな手口がよく使われているのか知っておくべきでしょう。太陽光発電システムでよく使われている詐欺商法とは?次のような詐...

太陽光発電システムでは、訪問販売を行っている業者が少なくないといわれています。良心的な訪問販売を行う業者もいないとは言い切れませんが、悪徳な訪問販売を行っている業者が少なくないことは、さまざまな調査結果から明らかになっています。そして、調査結果ではよく「モニター商法」が横行していることが明るみに出されています。モニターになると、さまざまな特典があることを強調しながら太陽光発電システムの契約をさせよ...

現在の日本社会では、太陽光発電システムに対する注目度は非常に高くなっています。市場に参入してくる業者は常に多いようですが、その中には悪徳な業者がたくさん混ざっていて、よく問題視されています。正しい情報をつかんでいない消費者が詐欺行為の被害に遭ってしまうことはまったく珍しいことではありません(特に、高齢者が被害者になってしまうケースが多いようですね)。しかし、太陽光発電システム(訪問販売に限る)は「...

太陽光発電システムを導入するときは、(補助金や融資のサービスがあるとはいえ)最初にまとまった資金を支払うことになります。しかも、どんな条件の家屋でも設置できるシステムではありません。そのため、太陽光発電システムを導入したいと思ったときは、事前に確認しなければならないことがたくさんあります。太陽光発電システムは、適正な導入方法を選ぶことができれば、長い目で見て非常に高いコストパフォーマンスをもたらし...

page top