メーカー毎のシステムの特徴について

メーカー毎のシステムの特徴について

シャープはいち早く太陽光発電の開発、量産化を実現した歴史の長い企業です。2000年には太陽光発電生産世界1位を獲得。現在世界にある太陽光発電の2割がシャープのものです。その素晴らしいノウハウを生かし、人工衛星、メガソーラー発電所も手掛けています。単結晶シリコン型の販売をはじめ、アメリカのサンパワー社の製品も新たにラインナップされています。幅広いニーズに対応できる太陽光発電システムが特徴のリーディン...

京セラは多結晶シリコン太陽電池を量産、住宅用としてはじめて太陽光発電システムを販売したメーカーです。現在どのメーカーでも採用している、システム10年保証をはじめて開始したのも京セラでした。最近では、新型トヨタプリウスに京セラの太陽電池が採用されたことが話題となりました。発電効率は低めですが、コストを抑えた多結晶型の製品は、導入をより身近に考えることのできる太陽光発電システムといえるでしょう。京セラ...

パナソニックは世界屈指の総合家電メーカーです。世界に誇る技術力で、太陽電池やリチウム電池を手掛け、太陽光発電市場でも高い評価を受けています。独自構造の太陽電池であるHITはパナソニックの強みといえます。高出力で高い効率性を持つモジュールなので、小さな屋根でも期待以上の電力を発電してくれる製品となっています。ワイヤレスのエネルギーモニターや両面発電可能な太陽光電池など、その独創性あふれる技術で新商品...

三菱電機は日本の屋根の多様な屋根の形をパターン化し、多彩なソーラーパネルを組み合わせて設置面積を最大にする取り組みを行っています。そのため幅広いニーズに対応できるメーカーといえます。また、太陽光発電の耐久性が高く、今まで導入が難しかった地域にも対応できる太陽光システムを開発、販売しています。パワーコンディショナーの性能も業界最高で、電力を多く発電したいとお考えの方におすすめのメーカーといえるでしょ...

東芝は2010年住宅用太陽光発電市場に参入してきたばかりですが、もともと電力や産業用太陽光発電で培った優れた技術を持っているメーカーといえます。他社と異なる点は、自社で太陽光パネルを生産せずに、高い変換効率を維持しているアメリカのサンパワー社のソーラーパネルを採用しているところです。住宅用太陽光発電では、デザイン、温度特性が優れていることもあり人気の高いメーカーです。変換効率が高い東芝の太陽光発電...

ソーラーフロンティアの太陽光発電システムは、他社の製品とは違い主原料ともいえるシリコンを使わず、化合物系(SIG)を採用していることで注目を集めています。世界最大規模の生産工場を持ち、すべて日本国内で生産している数少ない太陽光発電メーカーです。熱・影に強い太陽電池を開発一般的な太陽電池は、結晶シリコン型の太陽電池が主流となってきています。しかし、ソーラーフロンティアでは、結晶シリコン系の太陽電池は...

サンテックパワーは中国で創立された、生産量世界トップクラスの太陽光発電メーカーです。世界中で認められるその技術力と品質の高さ、デザイン性は、数々の賞を受賞するほど高いものです。世界各国でも、サンテックパワーの太陽光発電が数多く使用されています。日本のメーカーに決して引けを取らない太陽光発電メーカーといえるでしょう。高い変換効率を実現サンテックパワーの太陽光発電は単結晶シリコン型セルを採用しています...

カナディアン・ソーラーは、その名の通りカナダで設立された太陽光発電メーカーです。太陽電池の専門メーカーとして、ヨーロッパやアメリカ、アジア市場を中心に商品を販売しています。世界中で積み重ねてきた信頼、実績を活かし日本でも販売を開始、今人気上昇中の太陽光発電メーカーです。日本製の高品質のシステムを提供カナディアン・ソーラーは海外の太陽光発電システムの為、海外メーカー製品という印象がありますが、実はソ...

page top