太陽光発電の価格について

太陽光発電の価格とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

価格の高いソーラーパネル


太陽光発電の導入費用は、一概に〜円と言うことはできませんが、85万円〜290万円が相場です。設置するパネルの大きさ・種類によって値段も違ってきます。具体的な値段を知りたい場合には、見積もりをするのが一番でしょう。ここでは、値段・価格の概要について説明します。

システムの設置価格


太陽光発電の中核となるのは、太陽電池をしきつめた「太陽光発電モジュール」です。

  • パネルを何枚設置するのか
  • どれくらいの性能のものを選ぶのか、
  • 大きさはどれくらいか
  • 屋根の形はどうなっているのか

などで、価格は大きく変わります。

スポンサーリンク


一般には、変換効率が良いもの(性能が良いもの)は、1枚あたりの費用・値段も高くなります。その代わり、元を取るために必要な期間が短縮されます。商品選択は様々な観点から複合的に検討しなければなりません。業者によって設置工事の価格も異なるので、一括見積をしておくと便利ですよ。

ソーラーパネルの価格は、標準的な3kWシステムで85〜115万といったところです。発電量を増やすために、最高級のソーラーパネルを6kWシステムで導入する場合などは、200万円〜290万円くらいの費用は必要になると考えておきましょう。

具体的な費用


具体的にどのようなものに費用がかかるのか、列挙しておきましょう。

<機械・装置の費用>

  • ソーラーパネル
  • 架台
  • パワーコンディショナー
  • モニターリモコン:発電状況を室内で確認できるモニター
  • 専用ケーブル:パワーコンディショナーから、ブレーカーに送電するためのケーブル

<工事費など>

  • 屋根工事費
  • 電気工事費
  • 足場工事費
  • 補助金申請費用

補助金などのサポートシステム


以前は、太陽光発電を導入するにあたり、国や自治体から補助金が支給されていましたが、現在は国の補助金は終了してしまいました。また、地方自治体の補助金も、ほとんどの自治体が支給をしていません。導入費用が足りない場合は、キャッシングサービスの利用も検討されるとよいでしょう。詳しくは、キャッシングまるわかりを参照ください。

※一定の条件を満たして導入した場合、所得税控除の対象となることもあります。くわしくは、販売店や税務署などに確認をしてみるようにしてください。


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
トップページ 無料一括見積もりのタイナビ 導入前の注意点 業者選びのポイント