太陽光発電の悪徳業者について

太陽光発電の導入業者には悪徳業者が多い?

このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽光発電システムは、国策で普及が積極的に推進されてきた経緯もあり、最近では全国各地でたくさんのメーカーが太陽光発電システムを販売しています。しかし、市場が拡大して参入する業者が増えると、良心的で誠実な業者ばかりではなくなるのが世間の常識ですね。

残念なことに、かなり前から悪徳な業者がいることは否定できません。消費者としては、悪徳な業者に騙されてしまうことを避けるために、適当に業者を決めてしまうのではなく、一括見積もりサイトを利用して、信頼のおける業者にめぐり会える方法を選択する必要があります。

悪徳業者にありがちな手口とは?


悪徳な業者は、太陽光発電システムを高く売りつけることだけが目的で、工事が終わったあとのことは気にかけていないことがほとんどです。次のような被害がかなり頻繁に報告されています。

  • 一般的な太陽光発電システムとは比較にならないほどの代金を請求する
  • 太陽光発電に適していない家屋(たとえば、北向きの片流れ屋根のようなケース)の住人に対して、強引にシステムを売りつけようとする
  • 利息が高いローンの契約を強引にすすめようとする
  • 見積書や図面を見せずに、口約束で契約を取り付けようとする
  • 太陽光発電パネルが屋根から大きくはみ出してしまうような、ずさんな工事を行う

スポンサーリンク


訪問販売には用心しましょう


太陽光発電システムを実際に導入した家庭に、購入のきっかけについて質問をすると、「訪問販売ですすめられて買うことにした」という回答がかなり多いことがわかります。しかし、これは安全な方法だとはいえません。


訪問販売をしている業者の中にも優良業者がいることは間違いありませんが、その業者が本当に信頼できるかどうかを確認する方法がありません。そして、訪問販売ではその1社の見積もりしか見ることができません。金額について、高いのか安いのか区別することもできませんね。

悪徳業者を避けるためには?


悪徳業者を避けるためには、次の項目を守ることが欠かせません。

訪問販売の業者にしつこくすすめられても、その場で返事をしない

業者に直接訪問されたときは、資料や連絡先をもらう程度にとどめておきましょう。そして、その業者がどんな業者なのか、インターネット等を使って徹底的に調べましょう。

業者を探し出すときは、インターネットの一括見積もりサイトを使うこと

最近では、複数の太陽光発電システムの導入業者から見積もりを取り寄せられる、一括見積もりサイトがたくさんでてきました。このようなサイトでは、厳しい審査を通過した「優良業者」しか登録されていません。優良な業者に探すには、一括見積もりサイトが一番おすすめと言えます。


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
トップページ 無料一括見積もりのタイナビ 導入前の注意点 業者選びのポイント